山梨市ACP(アクティブ・チャイルド・プログラム)クラブを設立しました。

 本市スポーツ少年団本部では、幼児から小学校低学年の児童を対象とした山梨市ACP(アクティブ・チャイルド・プログラム)クラブを設立しました。

ACPは、遊びの中で、身体を動かす楽しさを覚えることにより、運動する機会等を増やし体力の向上を目的としたプログラムです。

 

 平成29年8月26日(土)に山梨市上石森の芝生エリアで山梨市ACPクラブのオープニングセレモニーを開催いたしました。

 当日は、ACPクラブの活動のために整備した芝生エリアおいて、本市スポーツ少年団に所属する幼児、児童がACPの代表的な運動遊びを体験いたしました。

本市スポーツ少年団本部役員の指導により笑顔が飛び交うACP体験のとなりました。

ACP写真1
ACP写真2
ACP写真3